女性の5割以上が「バスト」に悩むことがある?

Pocket

 

image2

見ため体型に続き、女性の関心が最も高いのがバスト。

バストには大きさや、カタチ、触り心地など‥
悩みなんかない女性のほうが絶対少ないはずだと女性同士は口をそろえている中、
自分の「バストの悩み」は何だろう…と考えたこともありました。

 

では、全世代共通の理想のバストは?

やはり「ハリのあるバスト」のようです。

程よい丸みと「谷間」…

30代後半では更に、「脇下に流れてないバスト」など

自分の理想のバストについて話し合ったりします。

年には関係なくバストへの悩みは皆さんが持っていると思います。
女性の「バスト」悩みランキングから見ても

第1位「小さい」42.6%
第2位「垂れてる」11.4%
第3位「離れている」8.9%
第4位「バストトップの色(くすみなど)」8.4%
第5位「ハリがない」6.9%

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケートにより

密かに「バスト」について悩む女性のために、
バストサロンでも実践している簡単なマッサージ方法で少しでも悩みの解消に繋がればと思います。

まず、マッサージする前に準備すること

◆体温を上げて血行を良くしましょう。

これは、マッサージによる血行促進を促進してくれる効果があって、
マッサージに慣れていくための準備だと思ってくれれば良いです。

◆マッサージ専用クリームor伸びの良いジェルを用意する

これも、肌と肌の摩擦による負担を軽減するため、伸びのいいクリームなどがおすすめです。

image1

・バストクリームを塗ってからデコルテ周りを手をグーにした状態でコリをほぐします。

(画像1~2)

 

・続きは二の腕の内側からリンパ節がある脇の下に向かって流し込むようなイメージでマッサージします。(画像3~4)
その後は脇の下をほぐしながら円を描くようにグルグル回す(画像5)

・バストの下に片手をあて、もう一方の手でバストを上に持ち上げるようにマッサージします。

(画像6)

・続いて、右手で左の脇の下からバストを中央に寄せるようにマッサージします。(画像7)
・バストトップ周りも丸い円を描くようなイメージでグルグルやさしくマッサージします。(画像8)
(こちら全ての動作は5~10回くり返しが目安)

 

◆マッサージによるバストへの影響は?

胸のゴリほぐしやリラックス効果、ホルモンを活発にするなどの効果が得られます。

胸を触るということ自体が、女性ホルモンの分泌にとても大きい効果をもたらしてくれます。

毎晩マッサージを続けている内に、脇の下の余分な脂肪がバストに流れ、

形の変化にも気が付くことが楽しみですね。

 

自慢できるハリ感あふれる「美バスト」を目指しましょう。

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です