皮膚科に行かなくても自宅で出来る「美白ピーリング」

Pocket

pilingtop
「ピーリング」と言えば肌を剥く?のイメージも強いですが、

実は、美白効果を高めるカギは「ピーリング」にあることご存知でしょうか?

 

一般、成人女性の肌は大体、28日周期でターンオーバーで古い角質を排出します。

それが肌の角質層に溜まった「肌のゴミ」のようなもので

様々な要因から正常な肌ターンオーバーが出来ない方が増えています。

 

原因は人それぞれですが、ストレスの生活や生活リズムが崩れた睡眠時間、

暴飲暴食など…その結果、シミやニキビの痕は中々消えません。

 

この状態で肌にいくら高い化粧品を塗っても効果は半減します。

 

特に、美白ケアを気にしている方にとって、ピーリングは出来てしまった
メラニン色素をスムーズに排出してくれるのを助けるものなのです。

 

詳しく説明しますと、ターンオーバーは加齢と共に遅くなり、メラニンが排出できなくなり、そこでピーリングを行って肌のターンオーバーを早める効果によってメラニン色素を排出するスピードがアップすることになります。

 
その他にも、ピーリングをすると余分な角質が取れるので、
美白成分ぐんぐん~浸透が高くなるという効果もあります。

(※ボディの黒ずみにもオススメ)

 

images

◇「ピーリング」の選び方

 

皮膚科で受けてるケミカルピーリング以外にも、塗って洗い流すクリームタイプ、擦ってボロボロ角質を剥がすタイプ、拭き取り化粧水など…

この中でも、市場でよく売られている擦ってボロボロ角質取りが無難で一番使いやすい?と勘違いしている方に注意です。

ボロボロ顔の角質を取りながら、新しい角質まで剥がれ取るからです。

ピーリングの正しい認識を持って肌ケアすることが一番大事なのです。

◇ピーリングはどの頻度で使えば効果ある?

 

通常ピーリングは毎日使うものではなく、週1~2回使うことをおすすめしますが、皮脂の分泌が活発な方は、肌バランスが整ってくるまで週3~4回使うこともかのです。

皮脂汚れが落ち着いてきたら2回ぐらいに減らして使いながら、肌バランスを保ちましょう。

 

◇敏感肌でもピーリング使えるの?

 

敏感肌もピーリング使えることができますが、どのようなタイプのピーリングを使うかが重要です。

角質も溜まるけど皮膚が薄くてピーリングは、あまり使わないとの方も
いらっしゃいますが、敏感肌でも古い角質により毛穴は詰まり、

肌はザラザラ…ついニキビ肌に、

季節の変わり目は特に肌がピリピリ敏感肌になる方には、

洗い流しクリームタイプのピーリングがおすすめ。
このタイプのピーリングは、肌荒れやニキビ肌のザラつき肌でも使えるのが特徴です。

 

「ピーリング」は、肌くすみの元「古い角質を取り除き」肌色もワントーン明るくなって、目に見える効果を実感することができますね。

piling

ピーリングを繰り返すことで肌のコラーゲンやセラミドを増やす働きもありますから、

シミが気になる方はもちろん、肌の老化が気になりだした30~40代のアンチエイジングには欠かせないケアといえるので毎日のスキンケアにぜひ取り入れてみて下さい。

 

サロンコスメおすすめ「ピーリング」商品はこちら↓

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です