皮下脂肪(セルライト)を無くす簡単テクニック

Pocket

%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

細身のカラダをしているのにも関わらず、

皮下脂肪(セルライト)は意外と付きやすい女性…
男性に比べて女性のほうが脂肪は付きやすいとの調査結果も出ています。

とくに、太もも&ひざ周り…二の腕などは脂肪が付きやすい部分で、
固くなりがち。いち早く解消していかないと脂肪細胞は
膨張し、いつのまにか皮膚の下には分厚い皮下脂肪が溜り
リンパの流れをどんどん圧迫する恐れがあります。

そうなる前に皮下脂肪(セルライト)が定着しないよう、
普段の生活からリンパの流れをスムーズにするリンパマッサージで脂肪を流し、引き締まった体つくりをしたいですね。

 

では、皮下脂肪(セルライト)とは何か?

original

セルライトとは脂肪細胞のまわりに老廃物や水分がたまった状態のことです。

血行不良、むくみ、冷え性など悪循環になり、ダイエットをしても、

脂肪や老廃物が代謝されないとそのまま皮下脂肪になってしまうので、

マッサージなど老廃物をスムーズに流れやすくすることが引き締まったボディラインを作る基本となっています。
サロンでは、エステティシャンのハンドテクニックにより、痩身マサージを行っていますが、時間もお金もたくさんかかりますね…

一瞬痩せたようにも見えますが、サロンに通わないとまた、元通り!
そこで今回は、太ももなど体に付いてしまった凸凹皮下脂肪(セイルライト)を除去する基本マッサージをお伝えしたいと思います。

 

images
◎おすすめはお風呂上りにマッサージを行うと効果もアップしますが、
お風呂に入らずセルライト除去が出来ます。

まずは、

マッサージクリームを(ジェルでも大丈夫)気になる部分に塗り込みますが、冬場寒い時期には肌表面が冷たいのでマッサージ専用ホットジェルがオススメ

500円玉ぐらいサイズのジェルを手に取り、手の平全体で温めるようにゆっくり肌に馴染ませながら滑らせます。

手の平マッサージでも十分ですが、力入れずセルライトを潰しー流す

リンパ流れに沿ってマッサージできるオススメアイテムをご紹介します。

☆☆☆スリミングラバーブラシ

1_000000001101

やわらかいゴム製の突起が、肌に心地よい刺激を与え、簡単かつ効果的
にセルライトマッサージできるとエステティシャンも大絶賛アイテム!

スリミングラバーブラシでのマッサージ方法:

通常のマッサージジェルを(オイルを代用してもOK)肌に馴染ませながら、
片手は足を引っ張りながら抑え込む、もう片方ブラシを持った手で
ふくらはぎを下から上へとブラッシングします。

むくみを感じる部分は、特に念入りに行ってください。
ポイントは、常に下から上に心がけることです。
太ももの外側と内側を足の付け根にむけて滑らせて5~10回繰り返します。

お尻は外側から中心に向かって余分なお肉を集めるようにブラッシング
腰の部分は中心から脇へ、下から上へと動かします。

ひざ周りもお尻のマッサージ方法と同様に行います。

このようなマッサージを繰り返し1週間続けた方のビフォアフターはこちら↓

%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%93%e3%83%95%e3%82%a9img
太もも周りのサイズが何と3cmも小さくなっていることが実験で確認できました。

体のラインは崩してから作り直すのではなく、
崩す前から緊張を与えて引き締まったボディラインを作っていくことが
一番、理想かも知れませんね。

毎日、焦らず、コツコツセルライトマッサージを上記の手順で行ってみてください。
いつか必ず理想の引き締まったボディを手に入れましょう!

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です